ガラスの内側も綺麗に

2017年1月5日 / 未分類

車のガラスをきれいにする事は安全運転にも大きな意味があります。車に付く汚れといえば外の排気ガスなどに含まれる有害物質や誇りなどが原因と思われがちですが、実はガラスの汚れは内側の汚れのほうが厄介なことが多いのだそうです。ガラスの内側が汚れたままだといくらガラスの外側をきれいにしても雨が降った時や外が寒くなった時に結露が出来やすくなって外の様子を上手く見ることが出来なくなってしまって大変危険ですし、特にタバコを吸っているという方は非常に頑固なやに汚れが染み付いてしまっている可能性があるので、しっかり専用のクリーナーを使って見えない汚れも綺麗に落としてあげましょう。

 

 
ガラスの内側の汚れを落とす際は専用のガラスクリーナーを使用するのが一番効果的なのですが、ガラスの内側は外側とは違って雨などを受ける心配が無いので、シリコン入りのガラスクリーナーを使うのをオススメします。シリコン入りのクリーナーを使うとガラス全体にシリコンの皮膜を張ることが出来、新しく付く皮脂汚れややに汚れなどを完璧にガードして常に綺麗なガラスを保つことが出来ます。ガラスの内側のクリーニングはプロでも難しいといわれているので、少しでもきれいになるように特別丁寧なクリーニングを心がけましょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る